他の萌えに関する記事へ はむはむソフト ないしょ思春期バナー
この『ぴたテン』を編集

ぴたテン

ぴたてん

漫画
作者:コゲどんぼ
出版:メディアワークス
発行:1巻(2000年5月)〜8巻(2003年10月)

2002年4月〜9月に、テレビ大阪にてアニメ放映。DVDが販売された。

小学生の平和な日常生活を描きつつ、キャラクター等それぞれの幸せを模索する作品。自分の幸せを理解した主人公・湖太郎と、美紗、紫亜のラストが衝撃的で幅広い世代にて話題を呼ぶこととなる。
そのラストを劇的に描いた7巻・8巻では、コミックスランキングで大手少年誌系コミックスと順位の攻防戦が繰り広げられた。

ストーリー

母を失っている樋口湖太郎(ひぐちこたろう)は中学受験を控えている。ある日、彼のマンションの隣室に美紗(みしゃ)と名乗る少女がやってくる。美紗は、自分は天使で湖太郎を幸せにする為にやってきたと主張する。途中、不思議な少女紫亜(しあ)も現われ、次第に彼女等を日常として受け入れることができるようになった彼は受験という人生の転機が近づく中、友人や美紗との日常生活で何が幸せであるかを探すこととなる。

人物

  • 樋口 湖太郎(ひぐちこたろう)
    中学受験を控える小学生。母を失っている。
  • 美紗(みしゃ)
    天使。湖太郎を幸せにする為に奮闘するが、ドジな性格から失敗ばかりである。
  • 紫亜(しあ)
    美紗の後に現われた少女。黒猫と共に行動し、湖太郎に美紗ではできない細かな世話をする。
  • 綾小路 天(あやのこうじたかし)
    全国レベルの秀才少年。湖太郎の幼馴染である。
  • 植松 小星(うえまつこぼし)
    湖太郎の幼馴染。湖太郎に片思いしている。
  • 御手洗 大(みたらいひろし)
    綾小路天と競うクラスメイト。家は裕福である。普段は嫌味のある性格であるが、実は自分の将来について深く考えているようである。
  • 御手洗 薫(みたらいかおる)
    御手洗大の妹。綾小路天に思いを寄せる。

こちらは?

注目の10件

 nolink

3.0.3833(3)

?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=normal.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=sakura.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=tea.gif

この『ぴたテン』を編集

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 索引 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終改訂: 2005/Oct/14 Fri 01:06:56 JST (4420d)