他の萌えに関する記事へ はむはむソフト ないしょ思春期バナー
この『子どもを犯罪の被害から守る条例』を編集

子どもを犯罪の被害から守る条例

こどもをはんざいのひがいからまもるじょうれい

2005年6月30日奈良県の県議会で可決された条例。2004年に同県で発生した女児誘拐殺人事件を受けて発案されたもの。13歳未満の子供に言い掛かりをつけたり付きまとったりする行為や、児童ポルノの所持などを禁じた。

それまで「児童ポルノを所持することは犯罪ではない」との認識されていた児童ポルノの所持を「児童ポルノは犯罪行為の記録。」とし否定した。

施行は同年7月1日、罰則規定は同年10月1日で、罰則は30万円以下の罰金か拘留、科料である。

関連

児童買春・児童ポルノ処罰法

こちらは?

注目の10件

 nolink

2.0.1803(1)

?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=normal.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=sakura.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=tea.gif

この『子どもを犯罪の被害から守る条例』を編集

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 索引 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終改訂: 2005/Oct/14 Fri 01:07:36 JST (4688d)