他の萌えに関する記事へ はむはむソフト ないしょ思春期バナー
この『児童買春・児童ポルノ処罰法』を編集

児童買春・児童ポルノ処罰法

じどうかいしゅん・じどうぽるのしょばつほう

概要

児童を対象とした買春、もしくは児童を使用したポルノ(写真、ビデオテープ、その他のもの)を取り締まる、『児童買春、児童ポルノに関わる行為等の処罰及び児童の保護等に関わる法律』いわゆる「児ポ法」のことである。

施行は1999年で、制定の背景には児童ポルノ量産国としての日本の国際的な立場が挙げられる。この際誤認しやすいのがここで言う児童ポルノとは漫画、アニメ、ゲームが含まれていない点である。そこで疑問となってくる「児童ポルノ量産国としての日本」であるが、これは欧米人の大きな勘違いが関係している。欧米人から見た日本人は非常に幼く見える為、通常のポルノを児童ポルノとして認識してしまうのである。また、実写による児童ポルノは欧米の方が大量に生産している場合もある。こういった児童ポルノの問題は先進国で大きく取り上げられている場合が多い。

また、近年児童ポルノの範囲(写真、ビデオテープ、その他のもの)に絵画を含めようという動きがあったが、民間団体による反対運動の末廃案となった。このことからも分かるとおり、児童ポルノの明確な定義は難しいため随所で意見の相違が見られる。

例えば、全裸の少女が被写体である写真が性的な興奮を誘発させる状態でメディアに掲載されれば、それは明らかに児童ポルノであるが、それらと全く同じ写真であっても親族がアルバムに成長の記録として保存した場合は全く意味合いが異なってくるのである。
また絵画の場合、本来これは児童らの人権を守るために制定されるべきものであるので、それには被写体が存在していないため法律本来の目的と異なっている。絵画の規制はペドフィリアという異常性欲を否定し弾圧しようとした政治家らの行き過ぎた行動であったことは間違いない。法案提出後は法律の正当性を守るために漫画家・ファン等による市民団体が監視を行われた。

さらに児童、『18歳未満の男女』の定義についての疑問の声もある。13〜18歳頃の少女は生物学上最も男性が魅力的*1に感じる年代であるためである。現在採用されている18歳以上の考え方は経済的責任能力が最も重視されている。

関連

ロリータコンプレックス
ショタ

こちらは?

注目の10件

 nolink

3.1.9801(2)

?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=normal.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=sakura.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=tea.gif


*1 最も妊娠が容易な年代である為。種の保存を行うためとされている男性の本能である。
この『児童買春・児童ポルノ処罰法』を編集

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 索引 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終改訂: 2005/Oct/14 Fri 01:07:37 JST (5457d)