他の萌えに関する記事へ はむはむソフト ないしょ思春期バナー
この『吾妻ひでお』を編集

吾妻ひでお

あずまひでお

概要

漫画家。1970年後半から80年前半にかけて日本漫画界におきたニュー・ウェーブと呼ばれる動きの中でギャグ漫画を発表し、その世界を作り上げた。
彼の発表したギャグ漫画は「不条理漫画」と呼ばれるもので、漫画雑誌に不条理漫画が蔓延した状態になった時代だった。

初めてプロの漫画家としてコミックマーケットに参加したとされる人物で、アマチュア界にも先進的な刺激を与えた。

私生活

私生活では2度の失踪とアルコール中毒による入院を経験しており、失踪中にはホームレス生活や配管工として肉体労働も行っていた。
「平穏な生活」とは呼びがたいが、漫画家・吾妻ひでおを知る上で非常に興味深い。

主な受賞作品

  • 失踪日記(2005年発表)第34回日本漫画家協会賞大賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞
  • 不条理日記(1978〜79年発表)日本SF大会・星雲賞コミック部門

こちらは?

注目の10件

 nolink

2.0.4749(6)

?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=normal.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=sakura.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=tea.gif

この『吾妻ひでお』を編集

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 索引 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終改訂: 2006/Mar/07 Tue 17:05:26 JST (4882d)