他の萌えに関する記事へ はむはむソフト ないしょ思春期バナー
この『はるのあしおと』を編集

はるのあしおと


年齢制限のある作品の情報があります!
この記事には年齢制限のある作品に関する情報が掲載されております。
性的またはグロテスクな作品に不快感を感じる方の閲覧をお勧めしません。

minoriから2004年に発売されたPCゲーム(18禁)。
主人公と女性キャラたちの恋愛における人間的成長を描いた物語。

原画:KIMちー庄名泉石
シナリオ'':鏡遊北川晴
オープニングムービー:新海誠
エンディングムービー:tsukune.
BGM:天門

ストーリー

東京で思いを寄せていた女性に結婚することを告げられ、失意のまま故郷の芽吹野(めふきの)に帰ってきた主人公は、両親の経営するアパートの一室にこもっていた。
いとこ(幼馴染)の悠に自分の通う桜鈴学園の文化祭に無理やり誘われ、しぶしぶ主人公は学園に足を運ぶが、再会を果たしたおじさん(悠の父、教頭)が過労で倒れて入院してしまう。

主人公はおじさんからその後任の臨時教師を頼まれることになるが―――。

補足

はるのあしおとminoriらしく丁寧に作りこまれた作品といえる。
作品中、キャラクターの瞬きや口の動きなどでイベントCGに動きをつけて擬似的アニメーションを再現することを試みている。

このゲームのストーリー上の特徴は恋愛の成就を最終とせずに、恋愛が発生してからの自分との葛藤を主題としているところであり、エンディングはキャラクターごとに専用の曲が用意され、それを主題歌としたアニメーションで綴られる。

エンディングはtsukune.氏によるアニメーションで、音楽は他のminori作品同様、天門氏。またオープニングムービーの評価も高く新海誠氏によって製作された。

関連

偽ANGEL TYPE

こちらは?

注目の10件

 nolink

2.1.6466(3)

?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=normal.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=sakura.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=tea.gif

この『はるのあしおと』を編集

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 索引 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終改訂: 2006/Dec/22 Fri 00:55:59 JST (4375d)